新卒採用で就職活動をする

一昔前では就職氷河期と言われるころもあって、かなり就職難だとして苦労をしていた人もいた時代もありました。バブルが崩壊した後のことです。

女子学生では力があってもなかなか内定をもらうのが難しかったりしたのです。


しかし、現在は以前よりは景気も回復しつつあり、就職の内定がもらいやすくもなっているのです。

新卒採用においては、大学生活の後半をそれに費やすような人もいるくらいであって、それぞれ上手にその時期を乗り越え、卒業後の方向が定まってきたりする人もいます。

ベンチャー企業イコール急成長というイメージがありますが、中でもDYMは大きく成長を遂げています。



収支活をするのにあたって、いろいろな準備が必要になります。まずは服装などの身だしなみの問題です。


履歴書に貼る写真もそうですが、好感の持たれるようなものを準備したいものです。
DYMでは、中途採用にも力を入れていますが新卒採用に対してはそれ以上力を入れています。

収支活をするのにあたって、いろいろな準備が必要になります。

まずは服装などの身だしなみの問題です。

履歴書に貼る写真もそうですが、好感の持たれるようなものを準備したいものです。



髪型は清潔感がある状態で、女子だったらしっかりとまとめたりするといいでしょう。
そしてメイクはナチュラルメイクにするようにします。



そして服装はリクルートスーツですが、現在は業界にもよるのですが、ほぼ黒いスーツというようになっています。ブラウスやワイシャツは白いものにしてネクタイも基本は斜めのストライプなどがフレッシュマンとして望ましいといわれます。バッグも黒いビジネスバッグがいいでしょう。

これは新卒採用に限ることではなく、転職活動を含む就職活動全般でいえることです。


そして企業研究をしたり、企業説明会などに出ることによって、その会社について理解を深めて新卒採用の就職試験を受けていくことになります。